ドキュメント上の要素の位置を取得しよう


要素のドキュメント(body)上のX座標
getBoundingClientRect() . left に現在のXスクロール量をプラスする
要素のドキュメント(body)上のY座標
getBoundingClientRect() . top に現在のYスクロール量をプラスする
図 その1
図 その2
図 その3


♫ もどる ♫


うさみちゃんとクロラ様

Usamichan
Cafe