ご利益は金運向上!丸儲け!あのビルゲイツや、スティーブジョブスもお参りしたとか、しないとか。玉兎神社にようこそ♪

あの人気女優も密かに通っているという、女性に人気のパワースポット。玉兎神社にようこそ♪

深夜になると、どこからともなく木槌を打つ音がする。社務所には、五寸釘と、わら人形も売っている!玉兎神社にようこそ♪

来年は、とうとう当社も世界遺産に認定されるんじゃないか!と、もっぱら噂の玉兎神社にようこそ!

その歴史は、さかのぼること飛鳥時代にまでおよぶとか!およばないとか!玉兎神社にようこそ♪

今日はどんな御用ですか?

他に御用はありますか?

まあまあ、おみくじは一回ずつにしましょう。

ありがたみが薄れてしまいますし

その時の運を受け入れて、前に進んでいきましょう♪

おみくじを引く

おはらいをしてもらう

なにか面白い話はない?

次の項目

本殿に参拝

御朱印ください

わら人形ください

次の項目

くれじっと

帰ります

前の項目

本殿はあちらです。いってらっしゃい。

本殿・・・

二拝・・・

二拍手・・・

一拝・・・

・・・・・・

『・・・・・う・・うん・・・』

『・・・入ってまーす・・・むにゃむにゃ・・・』

『・・・ぐー・・・ぐー・・・』

・・・・?

社務所に戻ろう・・・

・・・・・・・

『あ、お帰りなさい』

ちゃんとお参りできました?

御朱印ですね・・・

と言いたいところですが、今準備中です。

素敵な御朱印をデザインしているところですので

もうちょっと待ってください。

わら人形ですか・・・

あのー。こんなことわざをご存知ですか?

『人を呪わば、穴二つ』・・・

つまり、誰かに恨みを抱いて、のろったり、相手を殺めたりすれば・・・

そんなひどい事をした自分も、最終的には同じような目にあうので、

相手の分の墓穴と一緒に、自分の墓穴も掘っておきなさいよ・・・

と、昔からよく言われています。

まあ、その辺を覚悟の上で、どうしてもという事であれば

社務所で五寸釘とわら人形セットを1万円で売ってますので、

そちらをお買い求めの上、白装束に着替えていただいて

丑の刻、午前2時ころに、相手の髪の毛などを入れたわら人形を

ご神木に打ち付けるお参りを、7日間連続で行うことになります。

ちなみに、一度でもだれかに、その様子を見られたら・・・

のろいがぜーんぶ自分に返ってきますので、お気をつけて。

そうまでして、誰かに恨みをぶつけるよりも・・・

そんな嫌な相手の事はさっさと忘れて、何か楽しい事を考えたほうが

よっぽど自分のためになるのではないでしょうか?

嫌な相手とは、『関らない』。これに尽きますね。

本殿はあちらです。いってらっしゃい。

本殿・・・

二拝・・・

二拍手・・・

一拝・・・

・・・・・・

『・・・・・う・・うん・・・』

『・・・入ってまーす・・・むにゃむにゃ・・・』

『・・・ぐー・・・ぐー・・・』

・・・・?

社務所に戻ろう・・・

そうですねー。

私が答えられる範囲のことでしたら・・・

この神社について

うさみちゃん姉妹について

日の丸城について

巫女ちゃんについて

この神社についてですか・・・えーとですね

詳しい創建の歴史はハッキリと分かっていないそうですが、残っている資料によると、相当古い神社だそうです。

うさみちゃんのお家の、兎月院家にまつわる神社なんだとか・・・

主祭神として祀られている神様は、彌照満月玉兎神(アマネシテラスミツツキノタマノトノカミ)という名前の・・・・

満月に住むという伝説の、玉兎(ギョクト)にまつわる女性の神様です。

今はこのように、こじんまりした神社ですが・・・

昔は、広大な面積を誇る、大きな神社だったそうす。

神社の境内の中にあるお寺のことを、『神宮寺』といいますが・・・・

かつての玉兎神社には、神宮寺や三重の塔などがあったと言われてます。

玉兎神社の神宮寺には、『観音菩薩(かんのんぼさつ)』がまつられていて・・・

おそらく当社の主祭神、彌照満月玉兎神の女性神の性質を・・・

仏教における・・・慈悲深い、女性的なイメージの観音菩薩に当てはめて、神宮寺で祀ったものだと考えられています。

当社はとても特殊な神社で、神仏分離は行われずに、神宮寺の名残がそのまま残っています。

あちらの小さな観音堂には、現在も当社の秘仏、観音菩薩像が大切に安置されています。

普通の神社とはちょっと違うのが、この玉兎神社の魅力でもあります♪

神社に古くから伝わる伝説もあるそうです、神社の資料館で、色々と書物を公開しています。

この神社については、こんなところですかね。

うさみちゃんと、クロラ様についてですか・・・

うーん、あんまり変なこと言えないしなあ~・・・・

そうそう・・・これはあまり知られて無いことなんですけど・・・

うさみちゃんと、クロラ様の、ウサ耳にまつわるお話です。

・・・ちょっとした驚きの事実なんですが・・・・

実は・・・うさみちゃんとクロラ様の頭には、角みたいな謎の骨があるんです。

秘密にしてるわけじゃないみたいなんですけど、普段はウサ耳がついてるから、ほとんどの人がこの事を知りません。

ずっと前に、お二人が神社に遊びに来たときに、何かの話の流れでふたりのウサ耳の話になって・・・

そのときに、うさみちゃんに実際に触らせてもらいました・・・確かにちょうどウサ耳の下あたりに、なんていったら良いのか・・・

『鬼』みたいな・・・いや、悪い意味じゃないんですよ。でも確かに、頭に角みたいな骨が二つ・・・クロラ様にも同じようにあるそうです。

ウサ耳は、角を保護するためにしているんですか?って聞いたんですけど。その時は二人とも、別にそういうわけじゃないって言ってました。

神前式の花嫁さんが頭に、『角隠し』っていう白絹の布を、つけたりしているけど・・・今考えてみれば、なんだかそれにも似てますね。

あれ?・・・そういえば・・・『兎』って漢字と『鬼』って漢字って、なんだか似てますよねえ~。

・・・この神社にも『鬼』にまつわる昔話があるって、聞いたことがあるような・・・ええーっと、なんだったかな~・・・

まあ、別にうさみちゃん達には、何の関係ない話ですけどね♪ 『角』つながりで、なんとなく思い出しただけです。

こんなところでしょうか。

日の丸城についてですか・・・・

日の丸城というのは、ちょっと前まで、この玉兎神社の近くにあったお城です。

天守閣からの眺めは素晴らしく、城下町が一望できて、その先には富士山が見えました。

お城には二人のお姫様がいました・・・それが『菊姫様』と『櫻姫様』です。

日の丸城は江戸情緒あふれる、素敵なお城で、代々それはそれは栄えていたのですが・・・・・

まあー、90年代のバブルの崩壊から、2000年代にはリーマンショック、消費増税も続き、果ては今回のコロナ問題・・・

栄枯盛衰・・・つわものどもが夢のあと、日の丸城も江戸時代から続く石高制ではやっていけなくなり

お侍さんは刀を捨てて、サラリーマンとなり、女性達も着物から洋服に着替えて・・・

日の丸城の人々は、現代社会に溶け込んでいったのでありましたとさ・・・

若い二人の姫様は、日の丸城再建の志のもと、うさみちゃんカフェに潜入して、

お城の復活のために、今日も頑張っているそうです。

なんだか最近、徳川埋蔵金の地図を手に入れたとかで・・・・

姫様二人で宝探しの旅に出て行かれましたが・・・・大丈夫かなあ・・・

なんでも、その徳川埋蔵金の地図は、竹やぶから出てきた謎の商人から1500円で買ったそうなんですよ・・・・

たぶん狸か狐に、ばかされたんじゃないかな・・・

止めようとしたんですけど、お二人とも、志をつらぬくタイプですから、どうにも・・・・まあ、そろそろ帰ってくると思います。

日の丸城再建はいつになることやら・・・

まあ、日の丸城についてはそんな感じですね。

ええー・・・私ですか~・・・

そーですねー

では、今さらながら自己紹介を・・・

私は玉兎神社の巫女をやっている『御剣宮子(ミツルギミヤコ)』です。みんなからは『巫女ちゃん』って呼ばれています。

えーと、好きな食べ物は・・・お好み焼きとか~、大判焼きとか~・・・えーと、あとなんだろうなー

焼き芋とか焼き栗とか、焼き魚とか・・・・『焼いたもの』好きです。

普段は高校生をしています。

私の家の御剣家は、こちらの玉兎神社の宮司の家系で、代々当社を守ってきたそうです。

当代の宮司をしているのが、私のお父さんです。

あとは・・・特に語れるようなお話は、無いかな・・・

そうですか。それではまたのお参りをお待ちしております。

ひき続き、うさみちゃんカフェをお楽しみください。

それではまた・・・・

制作:うさみちゃんカフェ

監修:うさみちゃん & クロラ様

協力:兎月院財閥

音楽:https://otowabi.com/ おとわび様

SE: https://soundeffect-lab.info/ 効果音ラボ様

Thank you for playing

We Are the Champions!

Of the World!!

・・・・なんちゃって・・・

おみくじですね♪それではこちらをどうぞ

カシャカシャカシャ・・・よくふって

カシャコン!出ました!

やったー♪!!大吉です!

おおっ!中吉です!うん、まあまあ、良いんじゃないですか

出ました。小吉です。

えーっと。凶・・・ですね・・・

下のほうに、出たおみくじが表示されています。開運キーワードや、神様からのお言葉も書いてありますので・・・

運勢アップにぜひ活用してください・・・・まあ、結果がなんであれ・・・・

今日も頑張っていきましょう!!

出たおみくじを、境内の木に結んでいきますか?

境内の木に『結ぶ』ことで、神様とのご縁を『結ぶ』という意味合いもあります。

悪い結果のおみくじは、結んで神様に吉に転じていただくように

良い結果のおみくじは、結んでさらに、運気をアップさせていただくために

どちらでもかまいませんが、どうしますか?

結ぶ

結ばない

ではこちらにどうぞ・・・

これでよし・・・と・・・

いい事が起こるといいですね♪

持ち帰ったおみくじを、時々見返して・・・

凶なら自分への戒めにしたり・・・

吉なら、自分は運が良いから大丈夫だって確認して

日々、運気をアップさせていきたいものですね♪

お祓いですね!かしこまりました・・・と言いたいところなんですが・・・

最近、当社の主祭神である神様のやる気がイマイチでして・・・

お払いの儀式中に、神様が居眠りしてたり・・・・

勝手にお神酒を飲み始めちゃったりするものでして・・・

参拝者の方々には、かなりご迷惑をおかけしております・・・

私からも言って聞かせますので、お祓いはまたの機会に・・・

お祓いが出来るように、バージョンアップしたら、またお知らせしますね♪

ちょっとあんた、大吉引いたからって調子に乗ってるんじゃないわよ!

一番調子が良いときこそ、足元すくわれないように気を引き締めなさいってことよ!
『勝って兜の緒を締めよ』って昔の人は良いこと言ったわ。戦いに勝っても兜を脱がないわけよ。頭ムレムレよ。だから昔のおさむらいさんは、頭の頭頂部の 毛を剃ってたわけ。どいつもこいつも、天下統一の事しか考えてない、肉食系の男性ホルモンの強い男だらけよ。
昔の武将は、男性ホルモン強すぎて、頭剃らなくてもハゲばっかり

ハゲるから
(髪の毛を)刈って兜の
緒を締める

って、やかましいわ!!

中吉ねえー。昔から思ってるんだけど、中吉って必要?

おみくじの中吉と小吉って、全部抜いちゃっても良いんじゃないのって思ってるわよ。
そういえば昔、元旦にでっかいお寺で、おみくじ引いたのよ。そしたらさ、『大凶』が出たのよ!
信じられんわ!年の初めに『大凶』なんて引いたら、最悪な気持ちで一年がスタートするだろうが!
元旦くらい『大凶』抜いとけよ!ちょっと考えりゃわかるだろうが!
・・・・あー思い出したら腹立ってきた。
あんたも、中吉ぐらいで浮かれてんじゃないよ!

小吉ってあんた~。つまんないの引いたねー。
そもそも『小吉』ってなによ。江戸時代の村の百姓の名前かよ!

『オイ小吉よ、おめえさんとこの畑のきゅうりを、河童のやつが、また盗んでたぜ』

『ああ、いいんだ。いいんだ。ありゃあ子供の河童でなあ・・・相撲とろうって、たまに陸に上がってくるんだ。 オラが相手してやると・・・・ちいせえ体で、一生懸命オラに向かってくるんだよ。健気になあ・・・
そんな姿を見ているとよ。5年前の「はやり病」で死んだ、オラの息子を思い出しちまってなあ・・・』

『そうだったのか・・・そういやあ、おめえさんの息子が生きてりゃ・・・ちょうど一緒に相撲がとれるくらいの年頃か・・・・・』

・・・って何?!この話!
小吉さん、なんか河童に死んだ自分の息子を重ねちゃってるじゃん。
まあ、小吉さんと河童のことは、暖かくみまもってやろうよ
そういうわけだから、あんたも頑張ってください

凶を引いたあんた!
落ち込んでる場合じゃないよこのブタ野郎。

一番下まで落ちれば、後は上がるだけだから、まあ逆に大吉よりも良いんじゃないの?
逆境の中でも、ポジティブな事を見つけられる人間は強いよ
辛いことがあったとき、辛いことにばっかり目を向けてたら、それこそ次の行動が何もとれなくなっちゃうからね。

じゃ、昨日の負けを取り戻しに、パチンコいってくるから!

まーもるもせむるもくーろがーねのー♪
うーかべるしーろぞたーのみーなるー♪


--玉兎神社 おみくじ--



開運キーワード



神様からのアドバイス