『評価されない』と悩んでる時
の解決法


『評価されたい』
と悩んでいる人が
本当に欲しいものは
『評価ではありません』

よく考えてみてください。
『なぜ評価されたい』んですか?

あなたは
人から『評価』されれば
自分に自信がついたり
自分の価値が上がったり
なりたい自分になれたり
そんな事を
『期待』していませんか?

あなたは
人から『評価』されれば
良い人と出会えるかもしれない
お金が儲かるかもしれない
収入が上がるかもしれない
良い仕事がもらえるかもしれない
って
『期待』していませんか?

あなたが欲しいのは
『評価』ですか?
それとも
『評価された結果
手に入るかもしれないもの』
ですか?

想像してみてください。
『上司に評価されない』
と悩んでいる
サラリーマンがいます。
『あの上司は
ちゃんと評価してくれないから
私は昇給も昇進も
なかなか出来いよ~』
って、お酒を飲みながら
愚痴っています。

そのサラリーマンの銀行口座に
いきなり
9999億円
振り込まれて
そのお金は自由に使って良い
という事になったら
どうでしょう?

このサラリーマンは
これから先も
『上司に評価されたい』と
悩むでしょうか?

さっさと今の会社を辞めて
自分のやりたいように
自由に仕事をしたり、
自分で会社を作ったり、
生きたいように
生きるんじゃないでしょうか?

このサラリーマンの欲しかったものは
『上司の評価』ではなく
『収入がアップすること』
だったり
『やりたい仕事をやるためのキャリア』
だったからです。

あなたも考えてみてください。
今のあなたの
『評価されない』という悩み
『評価されたい』という悩み
それらは・・・・

今、あなたの銀行口座に
9999億円入金されて
そのお金は自由に使って良い
あなたは自由に生きて良い
という事になっても
まだ『評価されたい』と
思いますか?

これは
お金が手に入れば
何でも解決するという
お話ではありません。
本当に欲しいものは
『評価』じゃないでしょ?
というお話です。

逆を考えてみましょう。
『評価』だけはされる。
でも、
何も手に入らない場合。

例えば
毎日あなたの上司が
『いやあー、
君の才能はたいしたもんだよ!
私は高く評価してるよ!
君がいないと始まらないよ!』
って、いつも声をかけてくれて
『評価』してくれたとします。

そして
あなたのやった事を、上司は
全部自分の手柄にして、
上司のお給料は
どんどん上がりました。
あなたの給料は一切上がりません。

でも毎日
あなたを『誉めて』くれます。
『評価』してくれます。
『いいね!』と言ってくれます。

でも、あなたの給料も
待遇も
何も変わりません。

もしも
あなたの本当に欲しいものが
その上司からの『いいね』なら
これで良いと思えるでしょう。

しかし、
この状態に納得できないなら
やはり
『評価』だけされていても
意味が無いということになります。

あなたが本当に欲しいものは
『評価』ではないからです。

考えて欲しいのは
『評価されたい』と悩む前に
『自分が欲しいものは
評価されれば
本当に手に入るのか?』
という事です。

そもそも
『評価』とは
とてもあいまいなものです。

『評価されたい』という悩み自体が
とてもあいまいな悩みです。

なぜ『評価されたい』のかは
『収入を上げたいから』
かもしれないし
『やりたい仕事につきたいから』
かもしれないし
『恋人や仲間が欲しいから』
かもしれません。

上の場合なら、
『評価されない』のではなく
『収入があがらない』
『やりたい仕事につけない』
『恋人や仲間が見つからない』
これが悩みの本質です。

それぞれ
『評価』とは関係の無い
全く別の悩みです。

『評価』に意味はほとんどありません。

『評価』は『評価』する人の
勝手な『主観』にすぎないからです。

もし
好きな人を振り向かせたいなら
相手がどんな異性を
『評価』するのか
知っておいた方が
良いかもしれませんが・・・

『評価されたい』からといって
他人の『評価』に合うように
自分を変える必要はありません。

自分の事であっても
自分自身を正しく『評価』するのは
難しいのに・・・

ましてや他人から
『どう評価されるか』は
本当に不確かな事です。

そんな不確かな事を
気にして悩む時間は
ハッキリ言って
ムダです。

自分が本当に欲しいものが
どうやったら手に入るかを
考える時間に変えたほうが・・・

『評価されない』と悩むよりも
確実に自分の本当に欲しいものに
近づけるはずです。

自分ではどうすることも出来ない
他人の『評価』を期待するよりも
自分がちょっと行動すれば
手に入るものを期待したほうが
よっぽど現実的ではありませんか?

誰かに肯定して欲しい気持ちは
分かりますが
まずは自分が自分を
肯定してあげましょう。

自分で自分に
絶対に『良い評価』をしよう
って決めれば
『確実』に一票
あなたには良い『評価』が入ります。

誰かに『評価』されるかどうか

自分が欲しいものを
手に入れられるかどうかは
全然関係ありません。

『他人の評価』ばかり気にしている人と
自分の目的のために
『他人の評価』を気にしないで
自分のやるべき事に
まっすぐに取り組む人・・・

どちらが素敵でしょうか?

どちらが
自分の本当に欲しいものに
たどり着くでしょうか?

もう
『評価されない』なんて
悩まなくて良いって
分かりましたよね。

あなたは
自分が本当に欲しいものが
何なのかをじっくり考えて
それを手に入れるために
行動してください。


悩みの解決のカテゴリー


□ 『運命』という名の『馬』
物語 自分と他人を比較して、劣等感を感じたりしたとき、比較する必要なんてありません。他人の人生に興味を持つ前に、自分の人生に、もっと興味を持って下さい。
□ 傷だらけの臆病で凶暴な『馬』の話
物語 とある一匹のお馬さんのお話です。
□ 【解説編】『本当の自分の力』を取り戻す方法 その1
【解説編】あなたの『本当の力』は、忌々しい『負のリミッター』によって封じられています。ここでは、『負のリミッター』の存在と仕組みと『あなたの本当の力』を説明します。
□ 【実践編】『本当の自分の力』を取り戻す方法 その2
【実践編】その2では、具体的な『負のリミッター』を察知して『解除』する方法や、『負のリミッター』を作動させないために、避けるべき習慣などの実践方法を説明します。
□ 【応用編】『本当の自分の力』を取り戻す方法 その3
『負のリミッター』が引き起こす、『今の現在自分から意識を遠ざけて、自分の意識と力を奪う』作用は、他の形でも現れます。それを認識することで、『負のリミッター』を、さらに解除しやすくなります。
□ やりたい事、生きてる理由が分からない時の解決法
あなたの『手の届く範囲』に、あなたの本当に『やりたい事』があります。それを正直に『やりたい事』と言えない『雰囲気』に飲まれて、『楽しくない』から、生きてる理由も分からないと悩むのです。
□ 対人関係で悩んでる時の解決法
対人関係で大切なのは『礼儀正しさ』です。『礼儀正しさ』とは、背筋を伸ばして、相手の目を見てコミュニケーションすることです。無理に笑顔になる必要も、好かれようと努力する必要も、一切ありません。
□ 怒りが湧いてきた時の解決法
相手に怒りが湧いたとき、怒りで心が振り回されてしまうと、つらいし、何も楽しめません。怒りをコントロールしましょう。怒りがおさまるとき、それは『納得』したときです。
□ 自分を受け入れて、楽に生きる方法
自分を受け入れられないと、心が苦しくなります。自分を受け入れるためには、自分自身をありのままに、『理由』も『経緯』も『気持ち』も、全て考慮に入れて、自分を『理解してあげる』必要があります。
□ 『評価されない』と悩んでる時の解決法
『評価されたい』のに『評価されない』と悩んでいるなら、その悩みは簡単に解決できます。冷静になって考えてみましょう。本当に欲しいのは『評価』ですか?
□ 愚痴・悪口の解決方法
いつも会うたびに、愚痴や悪口ばかり言う人がいます。自分もそういう時があるかもしれません。愚痴や悪口を言い続けると、人生に悪い影響が出ます。さっさとやめましょう。
□ 他人に自分がどう思われるのかが気になって悩んでいる時の解決法
他人から、自分がどんな風に思われているのかが気になるのは、あなたが赤の他人に『興味』を持ちすぎているからです。無駄な事です。大切な人でもないのに、『興味』を持つのはやめましょう。
□ 【番外編】他人の事、人の気持ちに『興味』を持たなくて良い理由
『相手の気持ちを考えて行動しなさい』と、小さい頃教えられたかも知れません。しかし、『人の気持ち』や、『他人にどう思われるのか』ばかり考えていては、『何も行動できなくなります』。昔教えられたことが、間違っている場合もあります。正しい情報にアップデートしましょう。
□ 絶対に良い言葉だけに触れましょう
言葉には力があります。言葉だけで、力が湧いたり、ヤル気がなくなったりします。『悪い言葉』は力を奪い、『良い言葉』は力を与えます。