『運命』という名の『馬』


自分と他人を比較して
自分の方が劣っているとか
自分の方がダメだとか
悩んでいるのなら・・・

今からする
『本当に大切なお馬さんのお話』を
思い出して・・・


もし人生が
『道』だとするなら
私達は
『運命』という『馬』に乗って
その『道』を毎日前に進んでる


『道』は人それぞれ
全部違う『道』だけど
『道』の最終地点は
全員、同じ。
人生の終わりには
『死』が待ってる


これは暗い話じゃなくて
普段は忘れてしまっているけど
やっぱり誰でも
いつか必ず死ぬ日が来る


全ての人が
いつか必ず到着する
『道』の最終地点までの間
自分を運んでくれる存在は
たった一つ
自分の『運命』という名の『馬』だけ


キレイなお花畑に
自分を運んでくれるのも
大きな街に
自分を運んでくれるのも
自分の『運命』という名の『馬』だけ


どこに行くにも
いつも自分を乗せていってくれる
たった一頭の大切な『愛馬』
それが
自分の『運命』という名の『馬』


自分の『馬』こそ
自分の人生で最も大切で
自分の人生で最も
興味を持つべき存在なのに


たくさんの人が
『他人の馬』にばかり
興味を持っている


テレビで
ネットで
新聞で
雑誌で
XXさんの年収は?
XXさんの成功方法は?
XXさんの生活は?


XXさんの『馬』の毛並みは?
XXさんの『馬』のスピードは?
XXさんの『馬』の好物は?


他人の
『運命』という名の『馬』の情報ばっかり
『他人の馬』の情報ばっかり


そして
『他人の馬』と『自分の馬』を比較する
XXさんの馬はあんなに力強いのに
どうして私の馬は
こんなにのろまで
グズなんだろう
って


そして
『他人の馬』のやり方で
『自分の馬』を動かそうとする
XXさんの馬はニンジンを食べれば
早く走るらしいから
自分の馬にも
ニンジンを食べさせれば
きっと早く走るはずだ


でも、『自分の馬』は
XXさんの馬とは同じように
早く走らない


XXさんの馬と同じやり方では
『自分の馬』は早く走らない
収入が上がらない
成功しない
うまくいかない
負けている
劣っている


『自分の馬』は生まれつき
ダメな馬なんだって
思ったりしてない?


違うよ


あなたは
自分の大切な『馬』の
大好物が何か知ってる?


あなたは
自分の大切な『馬』が
どんな毛並みの馬なのか知ってる?


あなたは
自分の大切な『馬』が
どんな『道』を走るのが得意で
どんな『道』を走るのが苦手か
知ってる?


あなたの大切な『馬』は
今日はどんな様子?
どんな風に走ってる?
呼吸はどう?


あなたの大切な『愛馬』の
名前を知ってる?


あなたは
ちゃんとその名前を
毎日呼んであげている?


毎日毎日
あなたを乗せて
前に進み続けてくれている
あなたの『愛馬』の頭を
あなたは、
ちゃんと、なでてあげている?


どんな時でも
あなたの『愛馬』は
いつも健気に
あなたが行きたいと思う場所に
向かって進んでくれる


世界に1頭しかいない
あなたの『愛馬』の事を
あなたは一日
どれくらい考えてる?


あなたの『道』を
最初から最後まで
ずっと一緒に旅してくれる
あなたの『運命』という名の『馬』を


あなたは
どれくらい愛してる?


『他人の馬』の事、
他人の『運命』の事なんて
あなたの『愛馬』の事に比べたら
あなたにとって
何の意味があるの?


他人の得意な事
他人の好きな食べ物
他人の生活
他人が成功した方法
それを知って
何になるの?


あなたが得意な事
あなたが好きな食べ物
あなたの才能が生かされる環境
あなたがこれからやりたい事
あなたは、
それを知っているの?


あなたの『愛馬』に
「どんな道をいこうか?」
「どこに行きたい?」
「疲れてないかい?」
って聞いたことはある?


今までも、
これからも、
いつもあなたと一緒にいて
いつもあなたと一緒に
この『道』を進んでいくのは
『運命』という名の『馬』
あなた自身の『運命』なんだよ


あなたの『愛馬』が
どんな『馬』なのか
よーく見てご覧よ


あなたの『愛馬』は
XXさんの馬とは
全然違うよ


あなたの『愛馬』は
毛並みも、性格も
好物も、苦手なものも
走るのが得意な『道』も
全然違うよ


もしかしたら、
あなたの『愛馬』は
生まれたときから
目が見えない馬かも知れないし
足の不自由な馬かもしれないよ


争いごとが嫌いな
心の優しい馬かも知れないし
走るのは苦手だけど
とても頭の良い馬かも知れないよ


それなのに
自分の『愛馬』が
どんな『馬』なのかも知らずに
『他人の馬』のやり方を見て
無理やり
早く走らせようとしたり
得意じゃない『道』を
進ませようとしていない?


早く走る『他人の馬』と比べて
『自分の馬』はダメだって
決め付けてるかもしれないけど


あなたの『馬』は
早く走れないけど
『荷物をたくさん運べる』っていう
才能を持った
『馬』かも知れないよ


早く走れなくても
力が無くても
歌が上手な
『馬』かもしれないよ


あなたの『愛馬』を
良く見てあげてよ


自分の『愛馬』が
どんな『馬』なのか
あなたが世界で一番に
興味を持ってあげてよ


自分の『愛馬』に
一番合った『道』を
あなたが選んであげてよ


あなたの大切な
『運命』という名の
『愛馬』なんだから


そして
この『道』も
あなたの『愛馬』と一緒に
自由に進んで良いんだよ


進むのをやめて
途中で『愛馬』と一緒に
お昼寝したり
お茶を飲んだりしても
良いんだよ


『愛馬』から降りて
歌いながら楽しく
ゆっくり『道』を
『愛馬』と一緒に『歩いて』
進んでも良いんだよ


たくさん進んでも良いし
少ししか進まなくても
良いんだよ


どんな風に『道』を進んでも
『道』の最終地点は
全員同じなんだから


大切なのは
この『道』を
『愛馬』と一緒に
色んな人と出会ったり
素晴らしい体験をたくさんして
それが楽しい旅に
なったかどうかだよ


『他人の馬』と『自分の馬』を比べて、
自分の『愛馬』に文句を良いながら
無理やりムチで打って
『道』を進んでいく人もいるし


自分の『愛馬』に
『他人の馬』のやり方を押し付けて
他人が得意な『道』を進んで
『愛馬』と一緒に
苦しい旅をする人もいるよ


どんなことがあっても
どんな仕打ちをしても
あなたの『愛馬』は
あなたと一緒に進んでくれる


あなたが『愛馬』の事を
全然理解しようとしなくても
どんな『馬』なのか
分かろうとしなくても


『他人の馬』のやり方を
押し付けたり
ムチで強く打って
無理やり走らせようとしても


あなたの『愛馬』は
健気にあなたに従って
一緒に進んでくれる


どっちが良いと思う?


『愛馬』の名前も知らずに
ムチを打って
『他人の馬』のマネをして
走らせようとするのか。


毎日『愛馬』の頭をなでてあげて
自分の『愛馬』の事を
しっかり理解して
『愛馬』と一緒に
『道』を旅するのか。


あなたはこれから
あなたの『道』を進みながら
『他人の馬』を見るのか。
それとも、
『自分の馬』を見るのか。


『他人の馬』と『自分の馬』を
比較するのか。
それとも
『比較する必要なんて無い』と
『愛馬』とまっすぐ
向き合うのか


『運命』という名の『馬』。
私の『愛馬』。
『他人の馬』と比べられるはずがない


だって、
この『馬』と同じ『馬』は
この世界に1頭もいないのだから


だって、
この『馬』は
この世界にたった1頭の
私だけの
『運命』の『愛馬』なのだから


『運命』という名の『馬』

これが
『本当に大切なお馬さんのお話』

自分と誰かを比較して
落ち込んだり
他人の事ばっかり
気になってしまったとき

『運命』という名の『馬』のことを
思い出して。

他人の運命ではない。
自分自身の運命だけが
自分の人生と
いつも共にある。

悩みのカテゴリー

□ 『運命』という名の『馬』
自分と他人を比較して、劣等感を感じたりしたとき。比較する必要なんてない。他人の人生に興味を持つ前に、自分の人生に、もっと興味を持って。
□ 傷だらけの臆病で凶暴な『馬』の話
自分の『運命』という名の『馬』が、傷だらけの臆病で凶暴な『馬』だったとしても・・・
□ 対人関係で悩んでる時
他人との接し方
他人に好かれようとしない
嫌いな相手から離れる
□ 怒りが湧いてきた時
相手に謝罪させたい
相手に非を認めさせたい
怒りのストレス
□ 他人に自分がどう思われるのかが気になって悩んでいる時
他人にどう思われるかが気になって、やりたいことがやれないとき
他人に自分がダメなヤツだと思われるのが嫌なとき
□ 評価されなくて悩んでる時
自分のやったことが評価されないとき
誰からもほめられないとき
欲しい結果が得られないとき
□ 他人から自分の事を、決め付けられたり、誤解されたりして嫌な気持ちになった時
本当はそうじゃないのに他人が自分の事を
「あなたはこう思ってるんでしょ?」
「あなたはこんな人なんでしょ?」
と勝手に決め付けられたり
誤解されて
嫌な気持ちになったときの処世訓
□ 愚痴・悪口についての解決方法
言えば言うほど、記憶が強化される悪循環に
自分が言うの愚痴や悪口、他人が言うの愚痴や悪口。
人に話すと発散になるというのは、真っ赤なうそ
同じ愚痴で何回目でも同じテンションで愚痴れるのは、言えば言うほど記憶が強化されるから。
□ 一方的に、勝手な考えを押し付けてくる人がいて、悩んでいる時
「なんでちゃんとやらないの?」「こうするべきなんじゃないの?」というように、一方的に意見を押し付けてくる人に対して悩んでいるとき
そんな意見は無視して大丈夫。嫌な気持ちは、早く忘れちゃおう。
□ 震えるほど怒りが湧いたり、吐き気がするほど嫌な気持ちになった時
何か嫌な事を言われたり、嫌な相手に攻撃されたりしたとき、反射的に身体に反応が出ちゃうとき
ガマンしないでそのまま『ダウン』してみよう
□ ムカつく相手の事を思い出しちゃって、嫌な気持ちで過ごしている時
せっかくの日曜日なのに、ムカつく相手の事を思い出しちゃって、楽しい気分が台無し。そんなとき、相手の事を忘れる方法。
□ 人生をムダにしないために避けたほうが良いものについて
時間のムダについて
やらない方がいい事
近づかない方が良いもの
避けたほうが良いもの
それらの避け方
□ 変わるきっかけ
変わりたいのに変われない
同じ事をくりかえす
『きっかけ』を『体験』したとき人は変わる
□ 絶対に絶望しない生き方
絶対に希望を失ってはいけない
未来は必ず、もっともっと良くなって
もっともっと良い事が起こると
信じて生きなければいけない
なにが何でも絶対に生き残ってやる
死んでたまるか
ここを乗り切れば、絶対に良くなる
科学的なデータは無いけど、なぜかこういう風に考えている人は、ピンチを乗り切れたり、病気が治ったり、生き残ったりするのよね

うさみちゃんカフェの
メニュー

★ Gallery
イラストギャラリー
うさみちゃん達のイラストやポスター、壁紙
その他、バニーちゃんのイラストや、旧うさみちゃんカフェのイラストなどなど
★ Character
うさみちゃんカフェのキャラクター紹介
★ 悩みの解決
うさみちゃん達が「あーでもない」「こーでもない」と、悩んだ末に導き出した
楽な心で生きるための処世訓
笑って過ごしても、悩んで過ごしても、人生の残り時間は変わらない・・・
なんつって
★ Calendar
月齢付き万年カレンダー
★ Game
うさみちゃんカフェ ゲームコーナー
ゲームで動くうさみちゃん達
そのまま遊べるブラウザゲーム
調整したものを順次公開しています。バージョンアップも適当にやります。
推奨ブラウザ:Google Chrome
iOSでの動作確認はしてません。
★ 玉兎神社
うさみちゃんカフェの隣の森にひっそりとたたずむ玉兎神社(たまうさじんじゃ)。
困った時の神頼み
主祭神:彌照満月玉兎神
ご利益:心願成就 金運アップ 縁結び 商売繁盛 火除け 厄除け 受験合格 その他なんでも
『初詣』から『丑の刻参り』まで、玉串料とお賽銭のためなら、何でもやります。叶えます。
玉兎神社は24時間年中無休♪
※ 音楽や鼓の音が鳴ります
★ 天守閣展望台
日の丸城の天守閣を展望台として復元しました
当時の日の丸城城下町の様子を一望できます
$ 入場無料 $