本当の自分の力を取り戻す方法
その3


『負のリミッター』が引き起こす
『シミュレーション』は
違った形・・・
『これはシミュレーションである』と
認識しずらい形でも
発動します。

それらを『認識』することで
さらに『負のリミッター』を
『解除しやすく』することが出来ます。

『リフレイン』
唐突に過去の
恥ずかしかったこと
後悔していること
失敗したことなど・・・
「ああ、あの時・・・」と思い返して
気持ちを落ち込ませる作用を
『負のリミッター』は
引き起こします。

『シミュレーション』の一種ですが
意味もなく唐突に頭に浮かび
『今現在の自分』から
『意識』を遠ざけます。

何かの作業中や
車の運転中
歩いているとき
頭の中で『過去の事』に思いをめぐらせて
ボーっとしている状態です。

ボーっとしていれば
作業は失敗しますし
車の運転も危ないです。
歩いているなら
躓いたり
何かにぶつかったりします。

『負のリミッター』が
『今』のあなたから
意識と力を『奪っている証拠』です。

これを私達は
『負のリミッター』による
『リフレイン』と呼んでいます。

『リフレイン』に陥ったら
『私は過去に意識を飛ばされて
力を奪われている』
『私は今
西暦XXXX年X月X日
ここに生きている』と
自分の胸を手で叩いて
『今』に『意識を戻して』下さい。

『他人目線』
他人と接したり
他人が自分の近くに居るとき
『自動的』に
『他人の目を気にした自分』を
『演じる』事です。

例えば
普段はリラックスした気持ちで
素の自分で過ごしているのに
町に出て
お店でお買い物をするとき・・・

レジの人に対して
『腰が低い自分』を『演じ』たり
『へりくだった自分』を
『演じ』たりする事です。

相手に対して
悪い印象を与えないように
『配慮』したり
へりくだったり
相手に対して
『自分は悪い人ではありませんよ』と
アピールするように
自分を『演じる』場面が
普通に生きれいれば
あると思います。

社会的に考えたら
『良い事』のようにも思える
この自分を『演じる』行為ですが・・・

これは
『負のリミッター』による
『あなたの力を奪う作用』です。

なぜなら
自動的に他人に対して
自分を演じている時
『意識』は『他人』に向いていて
『今』の『自分』からは
『意識』は遠ざけられています。

『他人』から『自分を見たら』・・・
『どう見える』のかを
『シミュレーション』するから
『自分』を『演じる』のです。

自分があの人だったら・・・
こうしたら
優しそうな人に見えるかな?
こうしたら
腰の低そうな人に見えるかな?・・・

ボーっと
他人に意識を移して
『シミュレーション』している状態です。

その時
『本体』の『あなた』に
『意識』が向いていません。

必要以上にへりくだったり
相手に良く思われようとするのは
無駄です。

対人関係で悩んでる時
説明していますが
他人に対しては
自分が『礼儀正しく』していれば
良いだけです。

相手に意識を移して
『シミュレーション』している限り
あなたの『意識』と『力』は
『無駄使い』されているだけです。

これこそ
『負のリミッター』が引き起こしている
他人に意識を移して
他人の目線で
『シミュレーション』させる
『あなたの力を奪う』作用です。

これを私達は
『他人目線』と呼んでいます。

『他人目線』が発動したときは
『私の力が奪われている。』
『他人に意識を渡してしまっている』と
思い出して
『今』の『自分』に
『意識』を引き戻してください。

『被害妄想・不安妄想』
これは
ちょっとした出来事から
他人に対して自分が
『悪く思われている』とか
『攻撃されるかもしれない』と
想像してしまう事です。

例えば
夜遅い時間に、隣の家の人が
いつも窓を強く「ピシャリ!」と
しめる音を聞くたびに
『私の部屋から音が漏れて
うるさいのかな?』
とか
『私の部屋の電気が
まぶしいのかな?』
とか

それが原因で
『怒らせてしまっているのかな?』
とか
『何か言われないかな?』
と『自動的』に
不安になったり
心配になったりするものです。

これも
完全に意識が
『今』の『自分』に無い
『意識』が自分から
『遠ざけられている』状態です。

そうやって
思い悩んでいる時間。
あなた自身に意識が無い時間。
あなた自身の『力』は
発揮されますか?

『負のリミッター』による
『あなたの力を奪う』作用です。

もし万が一
『被害妄想・不安妄想』の通りに
本当に相手が
あなたを悪く思っていたとしても
それはあなたが
『今』考える問題では
ありません。

極端な例ですが
最悪の場合、相手が直接
殴りかかってきたりしたら
その瞬間に『判断』して
『対応』すれば良いだけで
『今』あなたが考えることは
何もありません。

例えば細い道で
20メートルくらい先
向こうから人が来るので
どちらに避けようか考えていても・・・

実際すれ違う瞬間
自分が避けた方に
相手も避けて
お互いに通せん坊を
してしまうことがあります。

『シミュレーション』しても
その瞬間になってみないと
分からない事がほとんどです。
その瞬間に判断して
パッと避ければ良いのです。

スポーツでも
その瞬間瞬間の動作は
その時
その瞬間に
『判断』したり『反応』して
『対応』しているのです。

その瞬間に
相手の隙を『判断』したり
その瞬間に
味方の位置を
『判断』したりするのです。

前もって戦術を立てたり
相手の動作の『傾向』を
知っておくことは出来ますが
試合前から
『その瞬間』を完全に再現して
『シミュレーション』する事は
出来ません。

実際に
練習を何度も繰り返す目的は
試合中や実戦の時に
その時、無意識に
一瞬で『判断』して
練習で覚えた『動き』を
引き出せるようにする事です。

『目的を持っていること』と、
頭の中でボーっと
『シミュレーション』して
『今』に『意識が無いこと』とは
全く別です。
『目的』のために
『今』に集中する必要があります。

その瞬間の『今の自分』に
『意識』があるからこそ
『目の前』の相手の隙に
即座に『反応』したり
練習で覚えた『どの動きが最適か』を
瞬時に『判断』する事が
出来るのです。

これこそ
自分自身の『力』が
『発揮できている』状態です。

自分の『今』に『意識』があるから
『本当の力』が出せるのです。

これはスポーツに限らず
人生においても同じです。

いつも将来の事を
『シミュレーション』ばっかりしている人と
『今』目の前の『現実』に
『意識』を向けて行動している人と・・・

どちらが
『自分の本当の力』を発揮して
幸福で満足のいく人生に
なると思いますか?

『今』目の前の『自分の事』に
意識を向けて
それについて『考え』『行動』する人と
『過去』や『未来』や
『他人』に意識を向けて
それを考え『ながら』
『今』目の前の事をこなす人と・・・

どちらが
『本当の自分の力』を発揮すると思いますか?

『今』
『自分自身』に
意識が向けられないのは
全て『本当の自分の力』を
『出させないように』する
『負のリミッター』が発動してるせいです。

『被害妄想・不安妄想』に陥ったら
『今
私は力を奪われている』
『負のリミッターが
私に『意識』の無駄使いをさせている』と
思い出してください。

たとえこの先
何かあったとしても
『その瞬間』に『判断』すれば良い。
『その瞬間』に
『自分』に『意識』が向いていれば
『力』が発揮できるから
絶対『対応』出来る。
と思い出してください。

繰り返します
『負のリミッター』の目的は
『今』のあなたから
『意識』を引き離して・・・

あなたが『本当の力』を
『出せないように』する事です。

あなたの力を封じる
忌々しい『リミッター』です。

あなたの『力』を
取り戻してください。

『負のリミッター』を
『認識』した人間には
それが出来ます。

全ては
あなたに取り付けられた
『負のリミッター』の仕業です。

あなたは今まで
『負のリミッター』の発動を
自然に発生する『感情』か何かと
『勘違い』していました。

だからそれを見過ごして
何度も何度も
自分から意識を遠ざけ
『本当の自分の力』を
封印し続けてきました。

他人の目線になって考えることが
美徳と『勘違い』し
必要以上に『他人』の目を気にして
気を使い
『意識』の『無駄遣い』を
してきました。

だから『力』が出なかったのです。
現実が
目の前の事が
自分の事が
何も変わらなかったのです。

『負のリミッター』によって
あなたがあなたのために
『力』を使うことを
封じられていたのです。

怒りが湧きませんか?
取り戻したいと思いませんか?
せっかくのあなたの『力』を
奪われてきたことに
腹が立ちませんか?

取り戻してください。
絶対に
二度と
あなたの『力』を
奪われないで下さい。

必ず
常にあなたの『意識』を
『今』
『現在の自分自身』に
向けてください。

『負のリミッター』を
『認識』して
『拒絶』して下さい。

あなたの
『本当の力』を
取り戻してください。


悩みの解決のカテゴリー


□ 『運命』という名の『馬』
物語 自分と他人を比較して、劣等感を感じたりしたとき、比較する必要なんてありません。他人の人生に興味を持つ前に、自分の人生に、もっと興味を持って下さい。
□ 傷だらけの臆病で凶暴な『馬』の話
物語 とある一匹のお馬さんのお話です。
□ 【解説編】『本当の自分の力』を取り戻す方法 その1
【解説編】あなたの『本当の力』は、忌々しい『負のリミッター』によって封じられています。ここでは、『負のリミッター』の存在と仕組みと『あなたの本当の力』を説明します。
□ 【実践編】『本当の自分の力』を取り戻す方法 その2
【実践編】その2では、具体的な『負のリミッター』を察知して『解除』する方法や、『負のリミッター』を作動させないために、避けるべき習慣などの実践方法を説明します。
□ 【応用編】『本当の自分の力』を取り戻す方法 その3
『負のリミッター』が引き起こす、『今の現在自分から意識を遠ざけて、自分の意識と力を奪う』作用は、他の形でも現れます。それを認識することで、『負のリミッター』を、さらに解除しやすくなります。
□ やりたい事、生きてる理由が分からない時の解決法
あなたの『手の届く範囲』に、あなたの本当に『やりたい事』があります。それを正直に『やりたい事』と言えない『雰囲気』に飲まれて、『楽しくない』から、生きてる理由も分からないと悩むのです。
□ 対人関係で悩んでる時の解決法
対人関係で大切なのは『礼儀正しさ』です。『礼儀正しさ』とは、背筋を伸ばして、相手の目を見てコミュニケーションすることです。無理に笑顔になる必要も、好かれようと努力する必要も、一切ありません。
□ 怒りが湧いてきた時の解決法
相手に怒りが湧いたとき、怒りで心が振り回されてしまうと、つらいし、何も楽しめません。怒りをコントロールしましょう。怒りがおさまるとき、それは『納得』したときです。
□ 自分を受け入れて、楽に生きる方法
自分を受け入れられないと、心が苦しくなります。自分を受け入れるためには、自分自身をありのままに、『理由』も『経緯』も『気持ち』も、全て考慮に入れて、自分を『理解してあげる』必要があります。
□ 『評価されない』と悩んでる時の解決法
『評価されたい』のに『評価されない』と悩んでいるなら、その悩みは簡単に解決できます。冷静になって考えてみましょう。本当に欲しいのは『評価』ですか?
□ 愚痴・悪口の解決方法
いつも会うたびに、愚痴や悪口ばかり言う人がいます。自分もそういう時があるかもしれません。愚痴や悪口を言い続けると、人生に悪い影響が出ます。さっさとやめましょう。
□ 他人に自分がどう思われるのかが気になって悩んでいる時の解決法
他人から、自分がどんな風に思われているのかが気になるのは、あなたが赤の他人に『興味』を持ちすぎているからです。無駄な事です。大切な人でもないのに、『興味』を持つのはやめましょう。
□ 【番外編】他人の事、人の気持ちに『興味』を持たなくて良い理由
『相手の気持ちを考えて行動しなさい』と、小さい頃教えられたかも知れません。しかし、『人の気持ち』や、『他人にどう思われるのか』ばかり考えていては、『何も行動できなくなります』。昔教えられたことが、間違っている場合もあります。正しい情報にアップデートしましょう。
□ 絶対に良い言葉だけに触れましょう
言葉には力があります。言葉だけで、力が湧いたり、ヤル気がなくなったりします。『悪い言葉』は力を奪い、『良い言葉』は力を与えます。
うさみちゃんとクロラちゃん フレンチかんかん

♪天国と地獄♪
うさみちゃんカフェへ
ようこそ

MENU

★ Gallery
イラストギャラリー
うさみちゃん達のイラストやポスター、壁紙
その他、バニーちゃんのイラストや、旧うさみちゃんカフェのイラストなどを閲覧できます。
★ Character
うさみちゃんカフェのキャラクター紹介。南無大満月兎神愛咲彌千手観世音大菩薩。南無大明月兎神黒爛弥勒大菩薩
★ 悩みの解決
色々な心の悩みを解決する方法を考えて、まとめました。これでいいのだ♪
★ Calendar
月齢付き万年カレンダーです。簡単な計算式から出した月齢は、たまにズレますが、だいたい当たっています。14,15が満月。0が新月です。
★ Game
そのまま遊べるブラウザゲーム
調整したものを順次公開しています。バージョンアップも適当にやります。
推奨ブラウザ:Google Chrome
iOSでの動作確認はしてません。
★ 玉兎神社
うさみちゃんカフェの隣の森にひっそりとたたずむ玉兎神社(たまうさじんじゃ)。
困った時の神頼み
主祭神:彌照満月玉兎神
ご利益:心願成就 金運アップ 縁結び 商売繁盛 火除け 厄除け 受験合格 その他なんでも
『初詣』から『丑の刻参り』まで、玉串料とお賽銭のためなら、何でもやります。叶えます。
玉兎神社は24時間年中無休♪
※ 音楽や鼓の音が鳴ります
★ 天守閣展望台
日の丸城の天守閣を展望台として復元しました
当時の日の丸城城下町の様子を一望できます
$ 入場無料 $